病院だけでなく薬剤師さんもとても丁寧な岸和田の整形外科

昔からひどい肩こりや首こりで、あちこちのマッサージや整形外科などに通っていました。
先日、ひどい首の痛みを覚えたため、今までとは違う、新たな岸和田市内の整形外科に行ってみることにしました。
知り合いが「説明が丁寧で、有名岸和田ではな整形外科だよ」と聞いたのが、その整形外科に行ってみようとおもった決め手でした。

初回の診察ということで、まずは丁寧に問診がありました。
今の首・肩の状況や過去の治療のこと、今の生活スタイルなどを詳しく聞かれ問診を受けた後、レントゲンを数枚とりました。

しばらく待った後、先生と再度診察があり、「ひどいストレートネックですね。このレントゲン写真を見てください。首がまっすぐになっているのはわかりますか?肩や肩甲骨の筋肉がカチカチになってしまうと、その影響で首にしなりがなくなりストレートネックになってしまします。筋肉を緩めればだんだん元の位置に首の骨も戻っていきますので、まずはストレッチをこまめにすること、あとは温めるのもいいです。」
というようなことを、それはもう丁寧に一つ一つ説明してくださってとても好感が持てました。

その後、隣の調剤薬局で湿布薬と飲み薬を処方されました。
そこでは薬剤師さんからも、湿布の使い方などについてとても親切にお教えくださりました。
新人の薬剤師さん(薬剤師求人岸和田で就職したのかな?)のようでしたが、とても丁寧で説明も抜群でした!

家に帰ったのですが、その薬の袋の中をふと見ると何かの用紙が入っていました。
「なんだろう?」と思って、その4つに折られた用紙を広げてみてみると、それはなんと私の首の骨のレントゲン写真を印刷したものでした。

そして、背景の骨のうつっていない黒い部分にホワイトのペンで
「ストレートネックです。肩の筋肉がカチカチで首にしなりがありません。ストレッチをしましょう。温めるのもいいです。」という先ほど診察の中で
先生が説明としておっしゃっていた通りのことがコメントとして、びっしりと丁寧に書かれていました。

こんなレントゲン写真をいただいたのは初めてだったので、めちゃくちゃびっくりしましたし笑いました。
この整形外科と薬局が「丁寧」と評判になっている理由が分かったような気がしました。